原子論と民主主義

この記事は「同一性を保つために必要なこと」の要約版です。 約20世紀になり、原子力研究が始まりました。そしてそれは原子爆弾や原子力発電という発明を生みました。 原子力は取り扱いが難しく、原子爆弾は言うまでもありませんが、原子力発電にも危険はつきまといます。 原子力は原子を破壊させる力を利用するのですが、これが直接人間に向かった場合、人間まで破壊してしまいます。 少しグロテスクな話です…

続きを読む

同一性を保つために必要なこと(2018.10.20追記しました)

このブログで何度か同一性に関する記事を書いてきました。それは同一性を守ることが将来の地球を守ることにつながると思うからです。 ここでもう一度、原子の同一性について考察してみたいと思います。 20世紀になり、量子力学が発達すると、科学の目線は原子のレベルを超え、電子などに向かっていきました。 そして原子力研究が始まりました。そしてそれは原子力発電や原子爆弾という発明を生みました。 原子…

続きを読む

ネットワーク科学が明らかにする普遍法則(追記あり)

私たちは普段基本的に自由に生活をしています。その中で経済などの人間社会活動を行ったり、また台風や地震など自然環境に囲まれながら暮らしてもいます。 そしてそういった暮らしの中には自由に暮らしているつもりでいても、ある規則が働いている可能性がある、そしてその規則を応用して新しい世の中を作ることができるのではないかというのが今回の記事の内容です。 その規則の一つが、「べき乗法則」です。この法則…

続きを読む

自然界にあふれる1/fゆらぎ

みなさんお元気ですか。 今回は1/fゆらぎという項目についてお話ししたいと思います。 風の立てる音や波、小鳥のさえずり、木の葉と木の葉が触れ合う音、そして音楽など、私たちが生きているこの世界には様々な「音」があります。 そしてこうした自然界にあり、人が心地よく感じられる音には「1/fゆらぎ」という、物理学で研究されている特性があります。 これは音のパワースペクトル密度と周波数の相関関…

続きを読む

同一性の重要さ

いくつか前の記事で、同一性の重要さを指摘した。ここでもう一度、さらに掘り進めてみたいと思う。 前の記事では音楽の同一性の破壊をコンサートで聞くことから各家庭で聞けることにしていたが、現代ではそれよりも深刻な同一性破壊が起きている。 それは音楽の複製、流通だ。 この技術が世間に広まるようになったのが2000年代初頭と見ている。その頃から音楽業界は不況に陥り出した。 楽曲がコンピュータで…

続きを読む