自然界にあふれる1/fゆらぎ

みなさんお元気ですか。 今回は1/fゆらぎという項目についてお話ししたいと思います。 風の立てる音や波、小鳥のさえずり、木の葉と木の葉が触れ合う音、そして音楽など、私たちが生きているこの世界には様々な「音」があります。 そしてこうした自然界にあり、人が心地よく感じられる音には「1/fゆらぎ」という、物理学で研究されている特性があります。 これは音のパワースペクトル密度と周波数の相関関…

続きを読む

同一性の重要さ

いくつか前の記事で、同一性の重要さを指摘した。ここでもう一度、さらに掘り進めてみたいと思う。 前の記事では音楽の同一性の破壊をコンサートで聞くことから各家庭で聞けることにしていたが、現代ではそれよりも深刻な同一性破壊が起きている。 それは音楽の複製、流通だ。 この技術が世間に広まるようになったのが2000年代初頭と見ている。その頃から音楽業界は不況に陥り出した。 楽曲がコンピュータで…

続きを読む

計算で人々の幸福を設計する(幸せまでの道しるべ)

最近買った『流れとかたち』という本を読んでいて気づいたことがあったので書きます。 p.286〜288の大空港のデザインのところです。 まず、空港の形が横L×縦Hとします。 空港のターミナルM(左辺のH/2)から一番遠いゲートのところをP(長方形の右上)とします。乗客はPからV0という速度でR(右辺のH/2)まで歩き、RからV1の速度で走る列車に乗り換えMに向かいます。 この時、長方形…

続きを読む

給水インフラの再設計

こんにちは。ここのところ毎日暑いですね。体調を崩したりしていませんか? 今回は給水インフラについて考察・提案をしてみたいと思います。 まず現在の給水システムは、川の上流にダムを作り貯水し、放水の調節をして川に水を流しています。 しかしダム建設には自然を破壊してしまうという問題などがあります。 今読んでいる「流れとかたち」から得たヒントなのですが、流れをせき止めるのは不自然な行為だと思…

続きを読む

原子力発電所と幸福度ランキング

先日、同一性の破壊による危惧を記事にした。→(自己)同一性を壊す技術 それには原子の同一性を破壊する方法でエネルギーを得る原子力発電にも触れた。 今回は、原子力発電所の保有国と幸福度指数の関係を調べてみた。 2018年の原子力発電所保有国トップ10及び幸福度ランキングは以下の通り。 1位アメリカ99基/18位 2位フランス58基/23位 3位日本42基/54位 4位中国37基/…

続きを読む