21世紀以降はどういった時代になるだろうか

私が20歳くらいだった頃に手に入れて影響を受けた中田力『脳のなかの水分子』(紀伊国屋書店)という本があります。 今回はこの本から注目すべきであろう2つのポイントをご紹介したいと思います。 まず、冒頭に占星学についての記述があります。それによると、今は魚座の時代から水瓶座の時代に移ろうとしている段階なのだそうです。 魚座の時代は神の時代を表すそうです。ちょうどイエスキリストが誕生した頃か…

続きを読む

様々な3態と、その対応関係

世の中には様々な概念があり、その中にまた分類があります。 概念とは、人間が考えた抽象的で意味を持った事柄のことです。 またその概念の中に分類を持たせることで具体化し、理解しやすくしてもいます。 例えば「時間」という概念があります。 時間には大まかに、<過去><現在><未来>という3態(要素、分類)があります。 また中学校の理科の時間に習う「物質」の状態には<固体><液体><気体>という…

続きを読む

「必要条件・十分条件・必要十分条件」の覚え方

今回は、高校の数学で習う「必要条件・十分条件・必要十分条件」の覚え方について書いてみたいと思います。 その覚え方とは、ズバリ「恋愛(好きな人)」を当てはめる方法です! まずこれを覚えてください! ・片思いの相手は必要条件 ・片思いしている本人は十分条件 ・両思いは必要十分条件 両思いが必要十分条件というのは直感的にわかりやすいと思いますので、まだイマイチわからないという方…

続きを読む

自然界にあふれる1/fゆらぎ

みなさんお元気ですか。 今回は1/fゆらぎという項目についてお話ししたいと思います。 風の立てる音や波、小鳥のさえずり、木の葉と木の葉が触れ合う音、そして音楽など、私たちが生きているこの世界には様々な「音」があります。 そしてこうした自然界にあり、人が心地よく感じられる音には「1/fゆらぎ」という、物理学で研究されている特性があります。 これは音のパワースペクトル密度と周波数の相関関…

続きを読む

計算で人々の幸福を設計する(幸せまでの道しるべ)

最近買った『流れとかたち』という本を読んでいて気づいたことがあったので書きます。 p.286〜288の大空港のデザインのところです。 まず、空港の形が横L×縦Hとします。 空港のターミナルM(左辺のH/2)から一番遠いゲートのところをP(長方形の右上)とします。乗客はPからV0という速度でR(右辺のH/2)まで歩き、RからV1の速度で走る列車に乗り換えMに向かいます。 この時、長方形…

続きを読む