最近の更新状況

2019.10.24-15:44「物理学と政治思想の関係」一部加筆・修正しました。 2019.10.24「物理学と政治思想の関係」一部修正しました。 2019.10.16「物理学と政治思想の関係」下端に右と左の思想一覧表を掲載。 2019.10.15-11:28「物理学と政治思想の関係」加筆修正 2019.10.15「物理学と政治思想の関係」加筆修正の上、再公開。 …

続きを読む

物理学と政治思想の関係

以前このブログで冪(べき)乗則と正規分布の関係を書きました。 簡単に言えば、ニュートン力学(べき乗則)及び量子力学(べき乗則もしくは正規分布)がミクロ(右)であり、熱力学(正規分布)がマクロ(左)に対応すると思います。 そしてこのことが政治の二大思想である、保守主義とリベラル主義に対応することがわかりました。 ニュートン力学及び量子力学はリベラル主義、べき乗則と関係があり、熱力学は保守主義…

続きを読む

香港の騒動について思うこと

特に今年に入って、香港での民主化運動とその抑圧による騒動が国際的に取り上げられています。 デリケートな問題だし、自分はあまり香港の成り立ちとか勉強していないので、躊躇しながらの意見になります。 しかしながら、結局は自由主義と共産主義のイデオロギー対立であるのかな、と思いますが、 理論上では、経済政策を自由経済にして成功したように、自由主義の優位は間違いないと思います。 ただし、政治の…

続きを読む

現在の政治における「右」と「左」の捉え方について

先日の記事「2つの文化の溝を作り出している構造」で、文系と理系では右と左の捉え方が反対になっていて、それゆえに様々な(社会的・人間関係的)混乱が生じているのではないかと指摘しました。 ここで、現在の文系、政治的な意味での「右と左」という捉え方が存在すると思いますが、私は、これを現在の逆として捉えるようにすべきだと考えています。 まず、理系的な右と左は、音声アナログケーブルのように、右が赤…

続きを読む

地球温暖化の科学的解決方法案

昨日、部屋が暑くなったので、窓を開けて空気の入れ替えをしました。 その時に、地球温暖化の直接的な原因となっている余分な熱を宇宙空間に逃せられたらいいのに、と思いました。 一時期、オゾン層が破壊されて紫外線が云々、という問題も起きましたが、 それってもしかすると、余分な熱を宇宙空間に逃す、ということのヒントになってるんじゃないかな、と考えもしました。 (もちろん紫外線増加などの問題は問題だ…

続きを読む

今後200年の国の道筋

以前の記事で、現在は2000年代なので8の時代で仏教系の色合いの強い時代である、という説を述べました。 また、200年後の2200年は10の時代であり、キリスト教的な時代だということも予測できます。 この、200年を挟んで仏教系からキリスト教系の時代へ、という流れは、もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、 江戸時代から明治時代に移り変わるパターンとほぼ同じなのです。 だから…

続きを読む

2つの文化の溝を作り出している構造

少し前になりますが、「2つの文化」を超える科学論という記事で、文科系と理科系の間には超えられない溝のようなものが存在し、両者は対立しがちである、という説を引用しました。 最近になって、自分なりに記事を書いたりして考察を進めた結果、その対立を生み出しているのは、 文科系と理科系では、「右と左」の捉え方が逆になっているからではないか、という仮説にたどり着きました。 例えば、政治的(文化系)…

続きを読む

ベーシックインカムと少子化対策

このブログの中で、ベーシックインカムやモテるためにすべきことなどを書いてきましたが、 少子化対策としても、独身の結婚適齢期の女性に一人暮らしを奨励する政策(またそれを促進する目的のための現金配布(ベーシックインカム)が功を奏すであろうことが私の考察から導くことができます。 ベーシックインカムについては以前の記事でも触れていますが、魅力的な政策でありながら、財源の問題や幸福度が上がらないという…

続きを読む

RGB規格などを加えた3態の法則

今日は、また新しいネタを書きたいと思います。 新しいと言っても、以前に投稿したいくつかの記事を元にしたものでもあります。 その、元になる記事は、 聖地をエルサレムに置く3つの宗教 と、 女性の方が理性的で政治に向いている、大気汚染の原因と解決策 です。 今回は、3態の法則に、RGB規格・メダルの色・順序・日本の名門大学・OSの種類、を当てはめて考えてみたいと…

続きを読む

外国人労働者の職場環境向上のためにできること

先日テレビを見ていたら、外国人研修生の、職場での不遇が取り上げられていました。 私はそれを見て、きっと言葉が伝えきれていないから上司との関係も余計ひどくなってしまっているのだろうなと考えました。 そしてそれを解決するには、リアルタイムで言葉を変換してくれる音声翻訳機が必要だと思いました。 ネットで調べてみたところ、それにもっとも近いと思ったのが「ili(イリー)」という翻訳機です。 …

続きを読む